オリジナルタオルにも選び方はあります

オリジナルタオルは様々な場面で活用出来る、日常生活においては無くてはならない日用品の一つです。しかしオリジナルタオルにも選び方はあるので、購入する前にちゃんと調べて毎日使用しても不快にならないようなオリジナルタオルを購入しましょう。

オリジナルタオルは柔らかめの物を選びましょう

オリジナルタオルは種類が沢山ありますが、大きく分けると二つ種類があります。片方は硬めのオリジナルタオルです。布なので石のように硬いという訳ではありませんが、触り心地が悪いので柔らかいタイプと比べると使い道があまりありません。それに比べて柔らかめのオリジナルタオルは触り心地が良く、水分もしっかり吸収してくれるので使い道が沢山あります。何かをこぼして水浸しになっても綺麗に拭く事が出来るだけでなく、体を拭く時にも肌に負担をかけないので気軽に使用出来るようになります。手を洗った後に拭いても肌荒れになりにくくなる他、枕用のオリジナルタオルに使用したり、巻いて枕自体にしたりと安全性が高いおかげで使い道は多いです。カラーやデザインも種類が沢山あるので好みで選べます。

硬めのオリジナルタオルを柔らかくする事も出来ます

元々柔らかかったオリジナルタオルでも基本的に耐久性は低い商品が多い為、長期間使用していると段々と硬くなっていきます。しかしオリジナルタオルは破れたり落とせない汚れが付かない限りはずっと使っていける物なので、捨てる前に柔らかく出来るか挑戦をする事も大切です。オリジナルタオルは洗濯をする時に硬くなります。これは使用する洗剤に含まれている成分や、洗濯機によって負担がかかっているせいでもあるので、使用する洗剤を変更したり柔軟剤と呼ばれている商品を使用する事で柔らかく出来る可能性があります。ちゃんとしたお手入れをしていれば何時までも柔らかい状態で保つ事は出来るので、価格が高いオリジナルタオルを購入したら硬くしないように気を付けるようにしましょう。

色が濃いオリジナルタオルはお手入れが大変です

オリジナルタオル選びをする時にカラーの事を気にされる方も多いですが、基本的には白色のオリジナルタオルの方がお手入れしやすくなっています。使用されている素材にもよりますが、真っ赤なオリジナルタオルや真っ黒なオリジナルタオルは洗濯をする度に色が落ちやすいので段々と購入した当時とは違う色になっていってしまいます。また、色が落ちるという事は落ちた色が水に薄まるという事にもなります。薄まった色がそのまま洗濯をする時にそのまま他の服やズボン等の洗濯物に移りかねないので危険です。そこまで色が落ちるオリジナルタオルも少ないですが、特に低品質なオリジナルタオルは色が落ちやすいので他の洗濯物が殆ど同じ色になってしまうという場合もあります。必ず使用する前に気を付けるように注意しましょう。

自社で加工をしているので品質とお届け納期には自信があります! 即日出荷に対応した商品のご用意もございますのでぜひご利用ください。 年末のご挨拶にタオルをご利用の際は、お早めにご注文ください。 人気の織り姫や贅沢な毛違いジャガードもお作りいただけます。 アイドルの名入れでオリジナルの応援アイテムが作れます。 ソフトな仕上がりで心地よい肌触りのタオルです。 オリジナルタオルの製作は【ウィングタオル】がオススメ

コメントは受け付けていません。